【終了】4/23日:ワイルドなセイキの対決! ワイルドカードVS正規表現セミナー

申込み受付は終了いたしました。

お申込み方法:
下記URLのお申込みフォームに必要事項をご入力ください。
後ほど、お申込み受領の旨をメールにてご連絡いたします。

<お申込み受付の手順>

  1. フォームからのお申込みをお願いします。
  2. 東京ほんま会から、受講料お振込みのご案内をメールでお送りします。
  3. 受講料をお振込みください。(振込手数料はご負担ください)
  4. お席の確保は、お振込み順とさせていただきます。
  5. キャンセルポリシーは下記をご確認ください(一番下にあります)。
  6. 東京ほんま会からご参加確定のご連絡をします

*お申込みフォーム:https://goo.gl/5l4uBC

  • 日 時:2017年4月23日(日)13:00~17:00
  • 講 師:高橋 聡氏(正規表現)、齊藤貴昭氏(ワイルドカード)
  • 定 員:40名
  • 受講料:4,000円(事前振込)

会 場:株式会社翻訳センター
住 所:〒108-0073 東京都港区三田3丁目13番12号MTビル8F
最寄り駅:JR田町駅・・・西口より徒歩8分
都営浅草線/三田駅・・・A2出口より徒歩5分
都営浅草線/泉岳寺駅・・・A4出口より徒歩5分

懇親会: 講義後、講師を囲んだ懇親会を予定しております。
(参加ご希望の方は、フォームの<懇親会出席希望>にチェックをお願いします。)

  • 会場:スペインバル カサデ・マチャ http://www.casa-de-macha.com/
  • 時間:17:30〜19:30
  • 会費:5,500円(当日集金させていただきます。懇親会のキャンセルポリシーは、下記をご確認ください。)

当日のパソコンについて:
*パソコンの持ち込みは自由です。
*電源は十分に確保できませんので、バッテリーでの運用をお願いいたします。


セミナー内容

「正規表現」と「ワイルドカード」

パソコンで文章を扱う人なら、どちらもよく見かける言葉です。実際、どちらかを使っている人も多いでしょう。でも、もし〜

  • ときどき使ってはみるが、応用まではできていない
  • うろ覚えの正規表現は、Microsoft Wordでは使えなかった
  • あやふやなワイルドカードが、エディタやTradosで通用しなかった
  • WildLightやSimplyTermsなどのツールで、検出パターンを定義したい

そんな方には、ぜひ今回のセミナーをおすすめします。

正規表現とワイルドカードには、共通するルールと異なるルールがあります。共通するルールをしっかり覚えれば、どちらでも使えるようになりますし、違いをおさえておけば、戸惑うこともなくなります。WildLightなどのツールまで手が出ないとしても、Wordでワイルドカードを、テキストエディタで正規表現を自由に使えるようになれば、業務効率は確実にアップします。

当日は、具体例を示しながら、正規表現とワイルドカードの共通点と相違点を説明します。

なお、今回のセミナーは正規表現かワイルドカードの、少なくともどちらか一方をある程度使える方を対象とします。初歩からは説明しませんのでご注意ください。もちろん、参加はできますが、初歩についてはあらかじめ勉強しておくといいでしょう。


*お申し込み後のキャンセルポリシーについて

  • 希望者が定員を超えた場合、キャンセル待ちリストにお名前を追加します。キャンセルが発生し次第、キャンセル待ちの上位の方からご連絡させていただきます。
  • お振込後にキャンセルをされた場合、理由の如何を問わず、返金はいたしません。代理の方の参加はお受けしますので、ご相談ください。
  • 懇親会会費につきましては、4月20日(木)21時までにご連絡いただいた場合はキャンセル料が発生いたしません。それ以降のキャンセルにつきましては、参加費をいただきますのでご承知おきください。
広告

【終了】「AHK-秀丸エディタ-Word三位一体翻訳テクニック」セミナー

お申し込み方法: 下記のURLのお申し込みフォ-ムに必要事項をご入力ください。 また、懇親会のみにご参加をご希望される場合は、懇親会参加受付フォームにご入力ください。後ほど、お申し込み受領の旨を別途メールにてご連絡いたします。 前回より、お申し込みの手順が変わっております。あらかじめご承知おきください。

  1. フォームから申し込みをする。
  2. 東京ほんま会から、お振込のご案内をメールでご案内する。
  3. 受講料の振込。(お席の確保は、お振込順とさせていただきます。 また、キャンセルポリシー(一番下にあります)をご確認ください。)
  4. 東京ほんま会から、席の確保の確認とセミナーの場所等の詳細をご連絡する。

このような手順となります。            セミナーお申し込みフォームURL: http://goo.gl/qfOM5z            懇親会参加受付フォームURL: http://goo.gl/OhFAh2

日時:5月17日(日)13:00~16:30 講師:柳沢 正臣氏 定員:30名 受講料:2,500円 会場:株式会社翻訳センター 住所:〒108-0073 東京都港区三田3丁目13番12号MTビル8F

最寄り駅:JR田町駅・・・西口より徒歩8分 都営浅草線/三田駅・・・A2出口より徒歩5分 都営浅草線/泉岳寺駅・・・A4出口より徒歩5分

懇親会:  講義後、懇親会を予定しております。詳細は、ご参加くださる方に後日ご連絡いたします。 当日のパソコンについて:

  • Windows 7以降、Word2007以降、AutoHotKeyと秀丸エディタ(できれば32ビット版)の最新版がインストールされているノートパソコンをご持参ください。(パソコンについてご質問がある方は、申し込みフォームの質問欄でご質問ください。また、今回の会場は充電用の電源がないので事前に充電してきてください。)
  • 秀丸エディタを使ったことがない方は、以下から試用版がダウンロードできます。しばらく試した後で継続して使用する場合は、正式購入してください。方法については、以下をご参照ください。 http://hide.maruo.co.jp/software/hidemaru.html
  • AutoHotKeyを使ったことがない方は、以下からダウンロードをお願いします。 http://ahkscript.org/

セミナーの内容:

セミナーのスピーカーは、柳沢正臣さんです。翻訳フォーラムなどでは、「柳絮」というハンドルネーム。これまでも、ほんま会では、秀丸マクロ、Wordマクロ、AutoHotKeyという三大ツールの活用についてセミナーをお送りしてきました。前回は、Wordと秀丸を連動させるというおもしろい試みもありました(杉山さん)。柳沢さんはさらに、AHK、Word、秀丸の3つを連携なさっており、そのノウハウをご紹介いただきます。

  • まずAHK、Word、秀丸のマクロや正規表現でどのようなことが可能か、実際に見ていただきも皆さんにアイディアを提供します。
  • 次に、各自の技倆で実現できそうなパーツを習得してもらうよう(いくつか演習問題として皆さんに考えてもらい、その後で説明するという形の予定)(PC持参でのセミナーとなります)なかなか高度な内容になりそうな予感ですが、AHK、Word、秀丸のいずれかひとつにでも一定以上のスキルをお持ちの方なら、いろいろなヒントが得られることと思います。もちろん、ほんま会スタッフもいつものようにサポートします。ふるってご参加ください。
  • 同日は、いつのもように懇親会も予定しています。実は、講師の柳沢さんは、今回のセミナーの後まもなくフランスに移住なさる予定で。これまでも毎年数か月間は渡仏なさっていたのですが、今回はあちらに永住ということです。ということで、今回のほんま会懇親会は、柳沢さんの送別会も兼ねるという趣旨で開催します。懇親会のみのご参加も大歓迎です。

*お申し込み後のキャンセルポリシーについて

  •  希望者が定員を超えた場合、キャンセル待ちリストにお名前を追加します。キャンセルが発生し次第、キャンセル待ちの上位の方からご連絡させていただきます。
  • お振込後、キャンセルをされた場合、理由の如何を問わず、返金はいたしません。代理の方の参加はお受けしますので、ご相談ください。